発熱を有する方の診察(初診)は停止します

新型コロナ(COVID-19)がすでに上尾市で蔓延しつつあります。まだ公表されていませんが、COVID-19の患者が市内で発生しているとの情報が入っています。皆様十分にお気をつけ下さい。不要不急の外出は控えること、石けんと水道水による手洗い、その後に可能な限りアルコール消毒をしてください。人の多い場所ではマスクを着用する。うがいを励行。最大限に注意をしてください。

たいへん残念ながら、上尾駅前クリニックでは、2020年2月26日夕診(午後4時以降)より、37.0℃以上の発熱を有する方(初診に限る)の診察を停止させていただくことに致しました。

当院では、免疫機能が低下した透析患者さんが連日多数来院されます。一般内科外来からCOVID-19が透析患者さんに感染することは絶対に避けなければなりません。発熱でつらい思いをされている方々にはたいへん申し訳ございませんが、重症化しやすい透析患者さんを守るためです。何卒ご理解とご了承のほどお願い申し上げます。

高血圧、糖尿病など日頃から当院へ通院されている方の診察はこれまでどおり行います。急遽、オンライン診療の導入も検討し始めました。もう少しお時間はかかりますが、1日も早く通常診療に戻れるよう、できる限りのことをやっていきたいと思っております。

地域医療に貢献できず、残念至極です。

ご迷惑をおかけする皆々様に、心よりお詫び申し上げます。

血尿の総まとめ

今回は血尿についてまとめてみました。健康診断では割愛されることの多い尿潜血(血尿の有無を調べる検査)ですが、血尿から発見される病気は非常に多岐にわたり、中には放置すると腎不全や命の危険につながる病気も潜んでいるのです。動画を通じて血尿の意義と重要性について関心をもっていただけると幸いです。

蛋白尿と言われたら

健康診断で蛋白尿を指摘されたことはありませんか? 蛋白尿と言っても、それが正常範囲なのか、透析に至る重大な腎臓病の前触れなのか…診察してみないと何とも言えません。今回の動画では、蛋白尿が発症するメカニズムや、蛋白尿から推定される腎臓病について詳しく解説しています。あまり心配しすぎる必要もありませんが、放置もいけませんね。動画を観て少しでも不安を払拭できれば幸いです。

リンが老化を加速する

透析患者さんにとってリンはとても重要な検査値です。高リン血症になると骨がもろくなる(腎性骨症)だけでなく、動脈硬化や異所性石灰化などが進行し、心臓や脳に障害をもたらす可能性が高まるからです。
しかし、リンの蓄積は透析患者さんだけでなく、一般の方々にとっても無視できない問題、「老化」と密接な関連があることがわかってきたのです。

今回の動画では、老化を抑制する遺伝子にリンがどのような影響を与えるか、について説明しています。アニメーションの調子が悪くて何度か撮り直しをしたため、見にくい場面があるかと思いますが、何卒ご容赦ください。

蛋白尿と脳血管障害

2020年1月より医学情報をわかりやすく解説する動画をYouTubeで不定期配信することになりました。高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病や、透析患者さんの体調管理に欠かせない情報、さらには医学系のニュースや雑談にいたるまで、できるだけわかりやすく、面白い動画を作って、病気に罹らないよう、データを悪化させないよう日常生活管理にお役立ていただければと考えております。

また、と取り上げて欲しいテーマなどがございましたら、動画のコメント欄に投稿していただければ、可能な限り希望に添った動画を作成したいと思います。

さっそく今回より動画を配信します。今回は「蛋白尿と脳血管障害の関連性」について、腎臓の基本的なメカニズムに少し言及しながら解説しています。

禁煙外来無期限休診のお知らせ

当院では、平成25年8月より禁煙外来を開設してまいりましたが、昨今の人員不足により残念ながら継続することが困難となりました。ご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
今後、禁煙外来受診を希望される方は下記のURL等をご参考に禁煙外来実施中の他院をご検討下さいますようお願い申し上げます。
ちなみに現在、当院にて禁煙治療中の方は、そのまま継続して診療いたします。

https://map.sugu-kinen.jp/p/kinenmap/nmap.htm?&his=al1%2Cal2&lat=35.9741917&lon=139.5964194&srchnm=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%BE%E5%C8%F8%BB%D4

宮原腎クリニック火木土診療開始と夜間診療休診のお知らせ

宮原腎クリニックでは、本日 2019年4月6日(土)より火木土の透析診療を開始致します(当面は午前の部のみ)。また、ご案内が遅れてしまいましたが、諸般の事情により、2019年3月いっぱいを持ちまして月水金夜間透析を休診することとなりました。当院の夜間透析に通院されていた皆様には多大なご迷惑をおかけ致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。
今後は、月水金の午前・午後、火木土の午前、の合計3クール体制で、懇切かつ安心安全な透析医療をご提供していく所存です。
これからも宮原腎クリニックをよろしくお願い致します。

宮原腎クリニック1周年

早いもので、宮原腎クリニックは本日(2019年3月5日)、満1周年を迎えることができました。
経営的に苦しい時期もありましたが、皆様のおかげで徐々に業績を上げ、徐々に診療枠を拡大(月水金夜間、火木土午前)することができました。
まだまだ地域医療への貢献は微々たるものですが、これからも従業員一同力を合わせて、さいたま市北部を中心とした地域の透析医療に貢献していきたいと願っております。
これからも宮原腎クリニックを宜しくお願い申し上げます。